NIKKEI NET(日経ネット):社会ニュース−内外の事件・事故や社会問題から話題のニュースまで
新型インフルエンザのワクチン接種について、厚生労働省は8日、妊婦や幼児など優先接種の対象者でも実費相当額を徴収する方針を明らかにした。同省によると、ワクチンを2回接種した場合、全額自己負担とすると、7千円程度になる。低所得者の負担軽減策は財源を含めて検討を続けている。

強制ではなく任意らしいです。
これでは、蔓延は防げそうにありません。
パンでミック宣言が出ているのに、意外と冷静ですね。