痛いニュース(ノ∀`):「どんなサイトを見て、どんな言葉を検索したか、全て記録・分析して広告提供」…の技術に、総務省がゴーサイン - ライブドアブログ
インターネットでどんなサイトを閲覧したかがすべて記録される。初めて訪れたサイトなのに「あなたにはこんな商品がおすすめ」と宣伝される――。そんなことを可能にする技術の利用に、総務省がゴーサインを出した。ネット接続業者(プロバイダー)側で、情報を丸ごと読み取る技術を広告に使う手法だ。だが、個人の行動記録が丸裸にされて本人の思わぬ形で流出してしまう危険もある。業者は今後、流出を防ぐ指針作りに入る。

これは、なんていうか、日本が中国化になってしまう前哨戦?
本当に大事な情報は、暗号化して送らないと、本当にまずい状態になりかねんぞ。

誰が、どういう情報を送ったなんて、プロバイダですれば、手に取るようにわかるからな。

なんつうか・・・日本のネットワーク、終わったか?orz