すらっしゅほーむ レバレッジ人生

辺鄙なブログにお越しいただいて、ありがとうございます。
IT関連や仮想通貨(暗号通貨)や日常を中心につぶやく、ダメ人間。文章は、小並。
(免責事項)このWebサイトに書かれていることは、個人的な見解であり、それを確証するものではありません。特に金銭や生命に絡むに関することは、それを推奨するものではありません。自分自身の責任で判断をしてください。


YouTubeでライブしているかも

ツイキャスでライブしているかも

Twitchでゲーム実況しているかも

ニコニコ生放送でアナログゲーム実況しているかも

カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

クリック証券

商品CFD、はじめました

いや、ずいぶん前から、始めてたんだけどね。
懲りずに、またやってます。

続きを読む

楽天証券で、海外先物口座を作って、NY金先物を見たけど、昔と変わらなかった



楽天証券 海外先物


いやね、楽天証券が海外の先物取次を始めたんですよ。
しかも、マーケットスピードで、リアルタイムの板が見れるんですよ。
昔、海外先物を生業にした(?)、俺としては、早速口座開設したんです。

んで、マーケットスピードを10.0にバージョンアップ!

そしたら、NY金先物(GC)の動きが昔と変わっていなかった…

あぁ〜あの人たち(一緒に働いていた人たち)は、あの価格らへんに置いたなとか、よくわかります。

んで、東京時間は、板が薄いので、価格がぶれるぶれる。
そこをさっととっていくのが、儲けの秘密なんです。

ぜひ、楽天証券で海外先物口座を作り、体験してみましょう。


んで、あんまり金額がない人は、CFDという手もあります。
そこでおすすめが

クリック証券


クリック証券のCFDの特徴は、限月があって、NY先物価格に連動しているという特徴を持っています。
ほかのCFDでも、NY先物を扱っているところがありますが、なんと、0.01枚から取引できます。
つまり、先物で1枚単位なのに対して、クリック証券は、0.01枚から発注できるんですよ。
だから、証拠金も金先物だったら、6000円くらいでOK。
しかも、ちゃんとロスカットしてくれるから、万が一でも安心。
#どこもそうだけど、急な変動には対処できない可能性があります

安く、発注するなら、クリック証券で決まりです。

CFDを始めてみようという方はぜひ。
クリック証券


よろしくおねがいしますぅ
すらっしゅほーむ内検索
Amazon






記事検索
Infomation
お問い合わせは、
こちらでどうぞ☆


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

こうへいの公開キー
(GnuPG(PGP))
5C8B562218CD2499BB15B7E183CBF31550D48644

おススメ電子書籍
DL-MARKET

こちらもおススメ
ブクログのパブー

便利なDropBoxは
こちらから!

<著作権について>
引用の際は、引用元へのリンクをお願いいたします。
詳しくは、こちらから、お問い合わせください。
Copyright 2012-2018 by レバレッジ人生(Kohei Yours)


Blog Ranking
ランキングに参加しています。
エントリー内容がよかったら
クリックしてね☆

にほんブログ村 IT技術ブログ セキュリティ・暗号化へ

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン情報へ

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

人気ブログランキングへ


Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去1週間

    Automatic translation


    おすすめ仮想通貨業者
    GMOコイン

    QUOINEX

    ads


    オススメ証券
    マネーハッチ

    おすすめFX業者
    OANDA Japan

    外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
    おすすめアフィリエイト
    プロフィール

    こうへい・ゆあーず

    IT関連や仮想通貨(暗号通貨)や日常を中心につぶやく、ダメ人間。文章は小並。
    (免責事項)このWebサイトに書かれていることは、個人的な見解であり、それを確証するものではありません。特に金銭や生命に絡むに関することは、それを推奨するものではありません。自分自身の責任で判断をしてください。

    フィボナッチ教必携アイテム







    フィボナッチコンパス




    続々と追加予定。
    損を少なくするヒント






    続々と追加予定。
    QRコード
    QRコード