あなたが評価されない、たった一つの理由。「嚢中の錐」 | 〓 心理学ステーション 〓 世界一セクシーに心理学を学べるサイト
さてあなたは、「嚢中の錐」という言葉をご存じでしょうか。 読みは「のうちゅうのきり」です。

なんでも、友達のなんかの兄弟の友達がゆうきゆう先生ということを、最近聞きました。
#ずいぶん前に聞いたので、間違っているかもしれませんが

たしかに、今の現状が「袋」であり、それを突き破る精神が「キリ」ってわけですね。

今やっていることを一生懸命やり、精進すれば、その袋から突き破ることができるみたいです。

俺もたま(いつも?)に他人のせいにしますが、それは、自分のキリの先端が丸くなっているのかもしれませんねぇ〜

さすが先生です。
今度、私を診てください(関係ないってw)