トップ会談前に日銀が決断、意外感で市場は反応 | Reuters
[東京 1日 ロイター] 日銀が意外なタイミングで追加緩和策を検討すると発表、金融市場では金融政策に敏感な円債や金利先物が急上昇した。為替市場でも円が幅広く売られ、株式市場では日経平均がマイナス圏から切り返した。政府との足並みの乱れが指摘されていた日銀があすの政府とのトップ会談を前に先行して動いた格好で、市場はこの後発表される緩和策の内容に注目している。

なんか、急遽決まったみたいで、市場は大混乱。
株式は、後場急激に回復。

よかった・・・円に触らなくて・・・
触っていたら、間違いなく死ぬ。