Bloomberg.co.jp: 欧州
8月13日(ブルームバーグ):エリオット・ウエーブ・インターナショナルの創業者、ロバート・プレクター氏は、原油相場が向こう10年以内に1バレル当たり10ドルを下回る水準まで下落する可能性があるとの見方を示した。原油相場は昨年、過去最高値の約147ドルに達した。同氏は1987年10月5日に株価暴落を予測したことで知られる。

それにしてもこの予測はすごいなぁ。
1バレル10ドルになったら、ガソリン代が今よりだいたい1/10になるってこと?

まぁ〜その前に、10ドルという価値が上がっていればまた別なんだけどね。
俺は、日本にいるから、円の価値が下がったら、10ドルも高くなるんだよね。

さらにその前に、ガソリン等に代わるエネルギーがどんどん発見して、原油の価値がなくなってしまうのかもしれない。

まぁ〜将来なんて、当てることができないんだから、そんな話もあるのかぁぐらいに受け止めておきましょう。