b3dad862.jpg

某先生ではないけど、生きている人生を振り返って見ると、俺も相当な曲がりやであることが判明した。





初めてバイトしたところ→なくなった
次にバイトしたところ→移転して、なくなった。その後社名変更。
その次にバイトしたところ→規模縮小
4番目にバイトしたところ→親会社が赤字なので、存在しているのか不明。
5番目にバイトしたところ→健在
6番目→不明
7番目→廃業

初めて就職したところ→健在。
次に就職したところ→たぶん健在。
3番目→一応健在。
4番目→健在。
某大手企業→大赤字で、人員削減。株価暴落。

1日でやめたバイト先→1年で撤退。
最近やっていたバイト先→健在。

初めて本気を出して買った株→東証1部から2部に落ちて、現在300円台のボロ株に。
ボロ株各種→上場廃止。

初めて入ったFX業者→一時期やばかったけど、復活して来た。
次のメインで使ったFX業者→倒産
3番目に使ったFX業者→株主変更。システム不安定。システム一新で既存ユーザーが離れていく。

とまぁ〜バイト先と、俺が株主になったところがことごとくなくなっているわけなんです。
まぁ〜ボロ株はなるべくしてなる結果なので、しかたありませんが、棒大手企業の衰退は、目を見張るものがあります。
もしかしたら、その影響で、働いていたところがつぶれるかもしれません。

今後の動向が見ものです。