ということで今更感があるけど、ALISの更新通知と近況。






ALISの記事

健康診断に行きました

先日、健康診断に行ってきました。
本当は2月中旬あたりにいこうと思ったのですが、風邪が長引き、こんな時期になってしまいました。

なんと祝日もやっている

健康診断した場所、祝日もやっているという事で、祝日に予約をしました。

祝日の利点、その1 電車が混んでいない

まぁ祝日なので、電車が空いています。
ラッシュ嫌いの私には、かなりいい。

祝日の利点、その2 検査する人が少ない

祝日だからか、普段からなのかわかりませんが、検査する人が少なかったです。
今までは、人が多くて、待っている時間が多いのに、サクサク事が進みます。

祝日のデメリット もらった、お食事券が使えるところがない

検査終了時にお食事券をもらえるのですが、それが使える場所のほとんど(というかすべて)が祝日に営業していませんでした。
まぁビジネス街だからね、やっているところなんて、コンビニか、チェーン店しかやっていませんでした。

久しぶりの胃カメラ

バリウムか、胃カメラかを選べたので、迷わず、胃カメラにしました。
確か、理由がどこかに書いてあったはず…

…ありませんでしたorz

んで、鎮痛剤ありだと、今年度中にはできないと言われたので、部分麻酔(今回は、のどに麻酔スプレー)にしました。
まぁ過去に、部分麻酔の胃カメラしかやったこと無いので、問題はありませんでした。

感想は、苦しいのは、検査している最中だけなので、精神的に楽です。
バリウムは、体内から出すために下剤を使わないといけないし、いつ、催すかわからないし、全部出し切ったのか、不安になるし、検査した後も、いろいろ心配しないといけないので、精神的にきついです。

こんないい検査機関を無料でしてくれる、会社に感謝

前職は、胃カメラ(やバリウム)がオプションで、別途費用が必要で、自腹で行っていました。
むしろ、こっちが普通なのかもしれませんね。

それだけ、前職が社員に対して、大事に思ってないのでしょう。

ということで

健康診断はちゃんと行きましょう。
#また、体重が減っていましたorz

健康をマネジメントする 人生100年時代、あなたの身体は「資産」である
横山 啓太郎
CCCメディアハウス
売り上げランキング: 120,956



読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m