とうとう買ってしまいました。






この記事を読んで知った

もう超ほしかった。

12月23日まで購入すれば、キーボードルーフ付き

何と、12月23日まではキーボードルーフ(4,000円相当)付きなので、ラストのラストまで考えて、購入いたしました。

ファーストインプレッション

hhkbprots

早速打ってみたところ、すごく打ちやすい。
いや、なんていうか、(当たり前なんだけど)普段使っているHHKBliteと全然違ってて、感動しました。
仕事の効率もこれなら、上がるよな…

しかも、Bluetooth対応なので、スマホやタブレット等でも打てる

HYBRIDなので、Bluetoothにも対応しています。
もちろん、有線接続も可。
なので、これ一台で、どこでも、同じキーボードが使えるという優れものになっていました。
まぁ使わないと思いますが、Macでも使用できます。

ただ欠点が…

欠点というより、私の環境の問題ですが…

  1. 2台入力のほうが打ちやすいことに最近になって気づく
    最近、2台入力にハマってしまいまして、そっちのほうが、早く打てるということに気がつきまして、1台入力で耐えられるかどうかちょっと心配です。
  2. お値段が高い
    まぁこれは仕方ないんですが、32,000円(税抜き)です。
    税金入れたら、35,200円ですよ。
    もう高級キーボードです。
    #もともと、そういう位置づけなんだけどね

思い返してみれば、20年の付き合い

HHKBliteを買ってから、20年付き合っていて、このキーボード配列しか受け付けなくなってしまいました。
もう、HHKBのレイアウトのキーボードは4個目です。
まぁ今までの3つを買った合計より、Professional1台より、安いんだよね…

確か、昔の写真があったような…
#この前も載せた記憶がある

hhkblite

このキーボードもまだまだ現役なんですけどねw

んで、今まで買ったHHKB一覧

hhkb
  • 左上が、1年前くらいに買ったHHKB lite2
  • 左下が今回買ったHHKB Professional HYBRID Type-S
  • 右上がHHKB lite(限定カラーの黒)
  • 右下が初めて買った20年前のHHKB lite

これからの運用方針

これから、この4台で運用していくんですが、2台は自宅のPCで使用して、1台は、転職先(まだ未定)に配置して、今回買ったやつは、持ち運び兼、転職先の2つ目のキーボードとして、運用してく予定です。

もう、キーボード2台でないと生きていけない体になってしまいました

2台体制になれてしまうと、1台では物足りなくなってしまいます。
次の目標は、HHKBProfessionalHYBRIDType-Sをもう一台購入したいかなと思います。
#沼まっしぐら


Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S




読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m