何かと話題のIT業界。
表題の通り、本当に人手不足なのだろうか?






まずはこの記事から

業種別に割合を見ると、「IT・情報処理・インターネット関連」、「不動産・建設関連」、「メーカー」がいずれも91%でトップだった。企業規模で見ると、1000人以上で98%、100〜299人で90%、1〜49人で85%と大きな会社ほど人材不足であることがわかる。

ちょっと古い記事だけど、IT業界は人が不足らしい。

弊社でもいつも人が足りないといっています。
そんなに景気がいいのに、なんで給料が上がらないんだ?

なんと、大量の人余りが発生しているみたい


経済産業省が4月に発表した「IT人材需給に関する調査」によると、2030年にはIT人材が45万人不足すると予想しています。人材不足は各業界に共通した現象ですから、IT業界で45万人不足するというのはそれほど驚くような話ではありません。しかしこの予想は、一定の条件下で人材の需給を試算したものであり、設定した条件によって結果は変わります。

要するに、高度な知識を持った人材が不足するみたいです。
今までのIT業界とは違った人手が不足するみたいです。
そして、今のIT業界の状態だと、人余りが起きるみたいです。


新聞記事の見出しと本稿の題名は同時期のIT人材需給を指している。すなわち2030年に人材不足と人材余剰が同時に起こる。AIやIoTに関わる先端人材は55万人足りなくなるが受託開発や保守運用を担う従来型IT人材は10万人余る。

つまり、従来型でこのまま続けると、そういう人が余ってしまうという試算が出ている。

何が言いたいかというと

人材派遣を主としている自称IT企業は、そういう人余りに対応しないといけないということになります。
あと、自称IT企業だと、ノウハウも蓄積されず、その場しのぎの技術しか身に付きません。
最先端技術に触る機会は、少ないでしょう。
もっとも、そんな仕事がとってこれる営業も自称IT企業には少ないですが。

もちろん、高度な分野に投資もしない

自称IT企業なので、ITに関する投資もしません。
そりゃそうだ。現状(人売り)で儲かるんだから、投資する必要がないんです。
そんな状況なので、会社が技術を教えてくれるということは、考えないほうがいいです。
自称IT企業は、きれいごとだけを言います。
まぁ〜会社なので、ネガティブなことはいいませんが、額面通りに受け取ったら、大変な目にあいます。

なので知識を身に着ける努力をしよう

会社も当てにできないのであれば、自分で知識を身につけるしかありません。
それをつまらないというのであれば、その仕事に向いていないので、他をあたったほうがいいでしょう。
正直、今の世の中、楽しく(面白く)ないと、やっていけないからね。


IT用語図鑑 ビジネスで使える厳選キーワード256
増井 敏克
翔泳社
売り上げランキング: 4,117

Please Donate To Bitcoin Address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m