平成もあと1週間で終わります。
そこで、平成を振り返ってみたいと思います。







通信の歴史だった(私的に)

平成に入った時、通信に興味を持ち始めました。
もっとも、小学校の時にパソコンサンデーを見て、パソコン通信したいなぁとは思っていましたがw

そのころ読んで雑誌、ラジオライフで、伝言ダイヤルの存在を知り、それにハマり、電話料金が大変なこと(といっても、1万円以下だけど)になったり、無線受信機を買って、救急無線を聴いていた記憶があります。
あ、あと、携帯電話の会話も聴いていた記憶があります。
#あの頃は、消防と救急や携帯電話はアナログ無線でした。
##警察無線は、もうデジタル化されていて、聴けませんでしたorz

そして、FMの小型無線機(合法)を買って、FMで、自分の声が聴けることに感動を覚えました。

高校卒業後パソコン通信にハマる

高校卒業後、友達から、古いPCをもらい受け、モデムを買い、パソコン通信にハマりました。
そのおかげで、また、電話代が大変なことに…orz
#といっても、1万円以下だけど

そのころ、Internetが流行りだしそうな時期だったので、Peopleという商用パソコン通信に加入して、友達とEメールのやり取りをやっていた記憶があります。

そして、自分でパソコンを購入して、インターネットの世界に飛び込みました。

最初は、Peopleの無手順で接続できるサービスでwwwを見ていた

Peopleの面白いサービスで、PPPで接続しなくても、Webが閲覧できるという、Windows95が発売されていない時期としては、画期的なサービス。
普通なら、PPP接続ソフトを買って、Netscapeを買ったりしないといけないんだけど、Peopleのサービスを使えば、パソコン通信と同じような手順で、Webが閲覧できました。
まぁ〜サービス料金が激高(1分20円)なので、大変な目にあいましたが、新しい世界がみられたと思います。

テレホタイムで、話し中と戦う

んで、Windows95発売後、プロバイダと契約。
そのころ、親の承諾を得て、クレジットカードを作りました。
#当時19歳だったかな?未成年だった記憶がある

テレホーダイというサービスがありまして、23時から翌朝8時までは、2番号だけ通話し放題というサービスがありました。
私が入っていたプロバイダは、最初は従量制であんまり話中とかはありませんでしたが、プロバイダを変更後、従量制だけど、リミットがある料金プランだったので、23時からの電話は、話し中が多かったです。
つながるまで、何回もリトライしていました。
しかも、ダイヤル回線なので、電話番号を入れるときも、時間がかかるかかる。
プッシュ回線なら、一瞬なんだけどねぇ。

WebPageを作ってみる

そういえば、HTMLを覚えて、Webサイト(いわゆる、ホームページ)を作っていました。
今も、当時のファイルがありますが、なかなか、恥ずかしいものがありますw
#まぁ〜今も、恥ずかしいブログですがw

そのHTMLとTCP/IPの知識のおかげで、IT会社に入った記憶があります。

ネットワークの知識を駆使して、遠距離恋愛をする

そういえば、よく結婚できたな。俺」にも書いてあるけど、

あと、彼女のほうもダイアルアップのプロバイダに加入してもらい、私のノートPCにカメラをつけて、渡し、私のPCにもカメラをつけて、NETMEETINGもした。
以下に、安く、距離を縮めるか、知恵を絞った時期でもあった。

このころから、遠距離でも、何とかなるようにいろいろ工夫をしていました。

結婚して、子供が産まれて、病気になる

んで、結婚をして、子供が産まれて、1児の親になりました。
そして、順風満帆な人生かと思ったんだけど、新居に引っ越して間もなく、病気になりましたorz

それからは波乱の人生

それからは、結構波乱な人生でして、無職になったり、一時期は離婚も考えたり、いろいろありました。
今も、波乱な人生真っ最中ですorz

令和には、順風満帆な人生を謳歌したい

ということで、令和には、順風満帆な人生を送りたい、こうへいなのでした。



Please Donate To Bitcoin Address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m