最近、ビットコイン(以下、BTC)が上がり始めていますね。
んで、ビットコインがもらえたり、使えるサイトを紹介したいと思います。






BTCは投機商品ではない

BTCは、なんか、投機商品として、購入している人が大半だと思いますが、ちゃんと使用できるというのを主張したかったので、エントリーしました。

まず、BTCの入手方法

入手方法は、3種類あります。

  1. もらう
    実は、もらえるサイトがあります。
    それは後述
  2. 取引所で購入する
    仮想通貨(暗号資産)取引所で、BTCを買うというのも、手です。
  3. Avacusを使う
    Avacusを使って、BTCを手に入れる方法があります。

予想でビットコインがもらえる「ぴたコイン」

ペーパーウォレットから、KWDCOIN(カワダコイン)を取り出してみた」でも、紹介しましたが、当日の7時点で、前日の7時より、上か下かという、バイナリーオプションみたいなサービス。

まぁ〜なんでも、電話番号認証(SMS)が必要なので、知らない人に電話番号を教えるので、ちょっと敷居が高いですが、そんなの気にしない人には、うってつけのサービスです。

ただ、送金手数料が高い(0.0002btc)のと、依頼してから、トランザクションに載るまで時間が長い(後述)のが難点です。

ただ、送金手数料は、CMとか、シェアするだけで、チケットがもらえて、そのチケットがたまると、無料になります。

招待コード#pitaco-[F5A7C7]を入力していただいて、登録してくれると、うれしいです。
BTCをタダでもらうなら、ぜひ

ぴたコイン

商品を購入したり、サービスに入ったりして、もらう「タダコイン」

いわゆるポイントサイトのBTC版です。
ここから、商品を購入したり、サービスに入ったりして、それ相当額のBTCが手に入ります。
メールアドレスのみで、登録できます。

こちらから、登録すると、20,000satoshi(0.0002BTC)が手に入りますので、よろしくお願いいたします。
また、紹介コード「f1fa81」を入力していただけると、うれしいです。

Tadacoin(タダコイン)

取引所で購入するなら、GMOコイン

何といっても、暗号資産の送付手数料が無料。
出金手数料も無料。 KYC(本人確認)が必要ですが、この機会に是非。

GMOコイン

AVACUSを使う

AVACUSというのは、単純に言うと、仮想通貨を使ってお得にお買い物がしたい人「Shopper」と仮想通貨をかんたんに入手したい人「Buyer」とをマッチングする、新感覚の決済代行サービスです。
その時、Buyerになって、指定した商品を代わりに買うことで、相当額のBTCを手に入れることができます。
必要なのは、メールアドレスのみで、NoKYCです。
手軽に、BTCを手に入れることができるので、お勧めです。
こちらから登録ができますので、ぜひ。

Avacus

BTCが実際に使えるところ

さて、手に入れた、BTCを使用したいのであれば、以下の方法があります。

  1. 取引所で売却する
    まぁ〜お約束ですが、それは、面白くないw
  2. ビックカメラで使う
    何と、ビックカメラで使用できます。
  3. バンドルカードにチャージする
    こちらでも紹介しましたが、バンドルカードにチャージして、クレジットカード感覚で使用できます。
  4. Avacusで使う
    今度は、Shopperになって、Amazonで販売している商品を入手する方法があります。

取引所で売却する

まぁ〜このサイトに来ている人には、説明不要でしょう。
売却するなら、GMOコインで。

GMOコイン

ビックカメラで使う

実店舗はもちろん、ビックカメラ.comでも使用できます。

バンドルカードにチャージする

こちらでも紹介しましたが、バンドルカードにチャージして、クレジットカード感覚で使用できます。
#上と同じ内容だw

ビックカメラで使うときもそうですが、送金手数料を自由に設定できるように、ウォレットソフト経由で行ったほうがいいでしょう。

お勧めウォレットアプリは

IndieSquare Wallet まぁ〜定番ですね。
XCPのトークンやETHのトークン(ERC20)も管理できるので、最適です。

Coinomi: Your trusted blockchain interface.
これも定番。
SegWitに対応しているので、お勧めです。

他にもありますが、とりあえず、この2つは、インストールしておきましょう。

Avacusで、Shopperになる

今度は、BTCを利用して、Amazonの商品を購入してもらう方法です。
これには、ちょっと癖がありまして、欲しいものリストの公開時に受取人をハンドルネームしたり、住所の終わりに「カワダコウヘイ方」という風に書いておかないといけないのと、「第三者の出店の商品発送同意書」のチェックを外しておかないと、うっかり、特定されてしまいますので、気をつけてください。

Avacus

ということで

レッツマイニング(違うってw

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術
アンドレアス・M・アントノプロス
エヌティティ出版 (2016-07-14)
売り上げランキング: 81,143

Please Donate To Bitcoin Address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m