まさか、こんな身近に起きるとは、思わなかった。






某氏のツイートがすごく気になった

日曜出勤をしているとき、監視している(?)知り合いから、こんなツイートが。



この人との関係はさておき、まさか、こんな身近にPayPayを利用した不正利用が起きるとは思わなかった。

緊急で、自分のクレジットカードの状況を確認しました

十何枚もある私のクレジットカード。
もしかしたら、不正利用されているかもしれないと思い、夜遅くに帰ってきたにもかかわらず、調べてみることにした。

調べたカード

Visa及びMasterCardだけを確認しました。

今のところ、不正決済はなかった

ざっと見た感じ、不正決済の痕跡はありませんでした。
#MacBookAirのPayPay決済が載っていて、ちょっと凹んだorz
##これは、正常な取引です

あと、ここには載っていないけど、バンドルカード、Kyash、dカードプリペイドも確認したけど、不正利用はされていませんでした。

一番怖いのは、Kyash

狙われたら一番厄介なのは、Kyashです。
Kyashはプリペイドなので、補償が一切ありません。
参考元: ウォレットアプリ Kyash - Kyashプラットフォーム利用規約

第12条 非保証及び免責
(略)
2.本サービス提供において、ユーザーが行った不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、ユーザー及び第三者に対して損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、弊社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。

Kyashの性質上、Kyashを通すと、足りない分(まぁ常に0円だけど)自動的に、登録されたクレジットカードに請求が行くので、そのクレジットカードの補償になりません。
なので、Kyashで不正利用されたら、ほぼ泣き寝入りです。
なので、自衛手段としては、普段はロックをしておいて、使うときだけ、ロックを解除するという運用方法が必要になります。
私の場合は、PayPayにKyashも登録していますが、他のアカウントでも、登録できるのかどうかはわかりません。
そのことを、PayPayに問い合わせたのですが、意味不明な回答が返ってきたので、具体的な方法を書いて返信したんだけど、今現在返ってきてません。

ちなみに、Kyashという具体例を出しましたが、他のプリペイドカードも同様です。
不正利用の保証が受けられるプリペイドカードは、「ANAプリペイドカード」「三井住友VISAプリペイド」くらいでしょうか?
#同じ三井住友なのに、dカードプリペイドは、補償の対象外みたいですorz

ということで

PayPayが対策をするまでは、クレジットカード(及び、デビットカード、プリペイドカード)の利用履歴には、目を凝らして確認しましょう。

不正利用対策・PCI DSSガイドブック
ペイメントナビ編集部 池谷陽 和田文明 板田俊一 横田智治
株式会社TIプランニング (2016-07-29)
売り上げランキング: 282,611


Please Donate To Bitcoin Address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m