#タイトルが長いから、入り切れるかな?
世間では、Zaifのハッキング騒ぎが起きていますが、別の意味でハッキングされましたと脅迫して、ビットコインが使用されています。
それについて、一言二言。






何でも、流行っているらしい

情報削除と引き換えに仮想通貨を要求する日本語の脅迫メールが確認 〜警視庁とJPCERT/CCが警告している脅迫メールの日本語翻訳版か - 仮想通貨 Watch

どうやら、2018年9月20日現在、日本語版が流行っているみたい。
んで、自分のメールアドレスを調べてみたら、存在しないメールアドレス宛に、来ていたことを確認しました。

なんで、存在しないメールアドレス宛のが読めるの?

レンタルメールサーバー管理者必見!やっておくと、得すること : すらっしゅほーむ レバレッジ人生
こちらを読んでください。

何通も来るなぁ

自分のドメイン、もう20年も使っているので、訳の分からないメールがわんさか来ます。
その中で、なんか、日本語の件名のアドレスを開いてみたら…

読めません!
yomenmail


もともと、HTMLはソース表示しているので、全く読めません。
辛うじて、メールアドレスくらいしか読めません。

仕方ないので、「もじばけらった」というサイトで、解読してもらうことに。
文字化け解読ツール「もじばけらった」

ここのサイトで情報取られても、別にいいやという感覚でした。

んで、あれやこれややってみて「数値参照」でやっと読むことができました。

んで、ビットコインのアドレスを調べてみたら…

ビットコインのアドレスなので、ウォレットの中身が丸見えです(そりゃそうだ)
なので、Bitcoinブロックエクスプローラで、中身をのぞいてみたら…

送金している奴がいるよ…
kyohakuwallet

正直驚いた。
ビットコインを持っている人が、こんなメール信じるのか?
なんていうか…世界は広いなぁ〜って感じがしました。

しかも、いい金額までたまっている。

しかも、フランス語版まであるよ…
こっちは、ある程度読めたけど、spam扱いになっていたので、見逃していました。


kyohakufuransu

んで、思ったこと

脅迫メールって儲かるんだなぁ〜と思いました。
私はやりませんが。

実際には

監視されていません。
まぁ〜GAFAM(Google Apple Facebook Amazon Microsoft)には、監視されてそうだけど、陰謀論になりそうなので、割愛いたします。
対策としましては、無視が一番いいです。
もし返信なんてしてしまったら、このアドレスは有効と判断し、大量のメールが来ます。

おまけ

ペルーとかクウェートのサーバーからとか、いろいろなサーバーから送信されているみたい。
あと、ワークタンクのメールも来ていた…orz

ハッカーの学校
IPUSIRON
データ・ハウス
売り上げランキング: 19,787



読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m