私の好きな出版社、パンローリング株式会社(以下、パンローリング)。

私がいい本屋かどうかの基準は、パンローリングの本が置いてあるかどうかで決めています。






パンローリングの本との出会い

かれこれ、十数年前。
FXを始めたころ、いろいろな入門書や解説書を読んだけど、これと言ったものがなかった。
某大手掲示板で、お勧めと言われた本が、パンローリングの本であった。
その名は、「魔術師たちの心理学」。
当時は、よく読んでいて、役に立つことが多かったが、翻訳が正直クソだったので、わけがわからないところも多かった。
今は、「 新版 魔術師たちの心理学」として、再出版されている。

それから、パンローリングの本を買いまくった

その後、「マーケットの魔術師」や「新マーケットの魔術師」を買い、今でも暇があったら、読んでいるほどだ。
新マーケットの魔術師の翻訳者が、当時ブルームバーグ日本語放送で出演していた、清水昭男さんだったのは、驚いた。
今は、「WORLD MARKETZ | STOCKVOICE」にご出演をしています。
ちなみに、WORLD MARKETZの加藤裕一さんもブルームバーグ日本語放送に出演していました。

ほかにもいろいろためになる本が多い

テクニカルの本も多数読んだ。
そういえば、ポーカーの本も扱っていて、読んだな。
フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 ノーリミットホールデムの戦略
ポーカーも相場も似ているところがあるので、なかなか面白かった。

あと、私の好きな相場師、ジェシー・リバモアの漫画がわかりやすく面白かった。
今は「リバモアの株式投資術」で、特別収録という形で発売されています。

ということで

ぜひ、こちら(↓)から、相場関係の本を買うことをお勧めします。



読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)
リチャード スミッテン
角川書店
売り上げランキング: 17,855