スマートフォンにインストールしているアプリ。
私の周りをリサーチしてみた結果、私がおかしいことに気が付きました。





きっかけはこの記事

平均インストール数は23、約8割が課金の経験なし スマホアプリの利用状況調査 - ITmedia Mobile
平均23ってことはねーだろうと思い、私の周囲の人にリサーチしてみました。

リサーチ統計
人数:11人(くらい)
平均年齢中央値:30代後半〜40代前半
算出方法:
iOSの場合:「設定」→「全般」→「概要」のアプリケーションの数値
Androidの場合:「Playストア」→「マイアプリ&ゲーム」→「インストール済み」のこの端末の数値
iOS数:3
Android:8

結果
iOS:25〜50くらい
Android:20〜80くらい
平均値:大体40くらい
#いや、正確な数値はメモしていないので、覚えていない(というか覚えられない)ので、大体このくらいというあいまいな結果になってしまいました。

総括

元記事の23は信憑性少ないけど、自分でアプリをインストールした数かもしれないのと、今回は、プリインストールされているのも算出されているので、多少多くなるのは仕方ないかもしれない。

まぁ〜それはいいとして…

みんな、少ないなぁ〜と思った次第です。
いや、これが普通なのかもしれないが。
んで、リサーチしてみた感想は、誰も3桁(インストール数100以上)行っていなかったって言うことです。
いや、一人くらい3桁いるかなと思ったのですが、誰もいなかったorz

私のアプリの数は…

今現在は、こんな感じです。
apurinokazu
280個インストールしています。
…あれ?
なんか、多いんですけど…
いや、周りと比べて、多いってもんじゃなくて、異常な数値。
たとえるなら、血糖値が要入院ってくらいの数値。
#わかりづらいたとえだな

そんなに、何入れているの?

リサーチして、
逆に何入れているの?
と質問されるのだが、返答内容は
ニュース系とか…
と言って、ごまかしている。
いや、ごまかしてはいないのではなくて、把握していないのだ
#ダメじゃん

なので、ちょっと、何入れているのか調べてみた。
株式FX取引系:5種類
仮想通貨取引系:5種類
ニュース系(経済ニュース、チャート含む):10種類
ブラウザ系:9種類
電子マネー系:14種類
仮想通貨ウォレット系:3種類
ポイント系:26種類
クレジットカード系:4種類
銀行系:7種類
SNS系:4種類
ゲーム系:7種類
電子書籍系:10種類
動画、ラジオ、音楽系:33種類



もう、飽きた。

つまり

ポイント系と電子マネー系と動画、ラジオ、音楽系が異常に多いことに気が付きました。
ほかにも、ウイルス対策だったり、IP電話だったり、ナビだったり、VPNだったり、クラウドだったり、色々入れているんですが、これを厳密にやると日が暮れてしまいますので、このくらいで勘弁してくださいorz

別に多くてもいいんじゃないの?

いや、そうなんだけどさ。

世の中の人は、そんなもんなのかねぇ

読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m