なんか、最近、仮想通貨(暗号通貨)のことばっかり、エントリーしているなぁ〜






手数料のことを考える

貧乏仮想通貨取引者(あえて、投資家とは言わない)は、まず、手数料のことを考えます。
だって、余計なお金、払いたくないもん。
それを加味して、ビットコインの値段での比較をしたりしています。

…まぁ〜少額だと、BTC/JPYが1万単位の違いでないと誤差しか感じないんだけどね。

んで、今必要なら、入金、送金を加味した手数料を計算する

今のご時世、取引所に預けておくのも、リスクの一つになっているので、なるべく早く、自分管理のウォレットに移したいと思うのは、当然かと思います。

え?思わないって?

もし、何かあった時、自分の管理下でないと、動かしにくいよ。
ほら、コインチェックの件もあるし…
確かに、頻繁に売買する投資家wにとってみれば、それでいいかもしれないけどw

んで、登場したのは、GMOコイン

ビットコインから、無料で日本円を出金する方法(ヒントのみ) | すらっしゅほーむ レバレッジ人生で、仮想通貨取引所界隈は、日本円の出金は有料が常識とエントリーして、以下に無料で出金する方法を考えていたんだけど、GMOコインの登場で、その前提が崩れてしまいました。

なんと、日本円出金手数料無料!
しかも、ビットコインの送金手数料無料!
さらに、クイック入金手数料無料!
これは、使うしかないでしょう。
こちらから、口座開設ができます(もちろん、無料)
GMOコイン

ビットコインの送金手数料無料はすごい!

普通は最低、0.0005BTC(約500円)やら、0.0008BTC(約800円)やら、高いところだと、0.001BTC(約1,000円)が最低送金手数料だったんだけど、それがなんと無料。
Fee(送金手数料)は、GMOコインが負担してくれるという優しい設計。

ただし、弱点もある

そのGMOコインにも、弱点があって、0.02BTC以下は、残高すべてのBTCを一か所だけにしか送金できないという弱点があります。
もっとも、自分のウォレットに送金するだけだから、あまりに気にしていませんが。
取引所をウォレット扱いにしている人には、ちょっと不利でしょう。

クイック入金が無料

楽天銀行や住信SBIネット銀行は、もちろんのこと、Pay-easy対応の銀行も入金手数料が無料です。
これは、ほかの銀行を持っている人にとっては、朗報でしょう。

ということで

必要な時、必要なだけのBTCが諸経費込の値段は、シンプルです。

是非、口座開設して、ビットコイン生活を送りましょう。
GMOコイン


読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m



ネットインフラの覇者GMOインターネット 熊谷正寿のすべて (2017年12月号)
企業家倶楽部・編集部
企業家ネットワーク (2017-10-27)