profile-kwd512-2
さて、先日、血迷って作った仮想通貨(暗号通貨)「KWDCOIN」
取得の仕方や、このコインの利用方法等を説明したいと思います。





いわゆる、トークン通貨です

詳しいことは、省きますが、ビットコインにトークンをつけて、独自の仮想通貨のようにふるまえる仮想通貨のことです。

通称、「カワダコイン」

KWDCOINが言いにくいので、通称で「カワダコイン」と命名します。

なぜ「カワダ」なのか?

本名が「川田」…ではなく、いろんな作品を出すときのペンネームを「カワダ コウヘイ」にしたかったからです。

レートは、「1KWDCOIN(カワダコイン)≒1円」

一応、レートは、
1KWDCOIN≒1円(JPY)
にしたいと思います。
なぜ、「≒1円」なのかというと、ビットコイン(およびXCP)のレートで多少上下する可能性があります。
なので、「≒」をつけました。

何に使えるの?

私が作成したさまざまなコンテンツの情報料とかの支払いに、使用したいかなって思っています。
また、受け取った寄付金は、「検証&ノウハウ」カテゴリーで使用させていただくことがあります。
あと、不定期に配当が付きます。

どこで買えるの?

まぁ〜買えるというか、寄付のお礼としてに、お渡ししようかと思っています。
もちろん、XCPという仮想通貨を使って、購入することもできます。

んじゃ、どうやって入手するの?

まず、アプリ「IndieSquare Wallet」をインストールします。
詳しいことは、ちょっと古いですけど、こちらに説明があります。
カウンターパーティーウォレット「IndieSquare Wallet」使い方(前編)
http://gaiax-blockchain.com/indiesquare-wallet-report-1

こちらにも、説明が書かれています。
indieSquareウォレットの使い方 <概要・初期設定・対応通貨> - とってもやさしいビットコイン
http://www.tottemoyasashiibitcoin.net/entry/2017/10/10/120332

スマホのウォレットのアドレスにビットコインを送金

IndieSquare Wallet」で作成したウォレットのアドレスに、ビットコインを送金します。
ビットコインを買うのは、Zaifがおすすめです。

なぜZaif?

Zaifは、ビットコインのほかにもモナコイン、そして、CounterPartyTokenに必要なXCPを取り扱っています。
KWDCOINもXCPで購入方法があります。
#その方法は、後述

必要な書類や郵送を経て、スマホのウォレットにビットコインを送金しましょう。

送金手数料はほどほどに

たぶん、一番痛いのが、送金手数料です。
どのくらい必要かは、まちまちですが、今回の場合は、急ぎではないので、安く送金しましょう。

送金の確認方法

いろいろありますが、以下の場所が有名です。
Bitcoinブロックエクスプローラ - ブロックチェーン
https://blockchain.info/

送金確認できたら

送金されたら、こちらをクリックしていただき、寄付していただく金額を指定してください。

送金手数料は、急がなければ「低」でもいいでしょう。
さらにいうなれば、カスタム設定で「0.0001BTC(または、それ以下)」にしてもいいでしょう。
ただし、送金手数料が安いほど、ビットコインのレートに着金時にかい離ができて、お渡しする「KWDCOIN」が少なくなる可能性があります。

スマートフォンからは、うまく連動できない可能性がある(2018/02/18現在)

スマートフォンから、寄付を行うと、正常動作しない可能性があります。
以下のアドレスをコピーアンドペーストして、金額指定していただければ、それ時点でのレートで「KWDCOIN」をお返しいたします。
17HsZ1ZLsvAiTgewKHwys4nxV8fmXfHFCJ

しばらく、たったら、金額に応じたKWDCOINが届いている

しばらくすると、金額に応じた、KWDCOINが入金されます。
手動対応しますので、お返しになると思いますが、必ず、お渡しいたします。
ただ、その場合、相場(ビットコインのレート)の状況に応じて、お返しするKWDCOINが少くなくなる可能性もございますが、ご理解のほどお願いいたします。

XCPで買う方法

一応、XCPという通貨で、購入することもできますが、合わせて、BTCが必要になります。
購入方法
  1. XCPをZaif等で購入して、スマホの「IndieSquare Wallet」に送金する
    送金手数料は、まばらですが、多少高く設定しているみたいです。
  2. IndieSquare Wallet」の「取引所」をタップし、上のほうにある「トークン」をクリックします。
  3. 検索窓が出たら、「KWDCOIN」を入力し、検索したら、「KWDCOIN」が出てきます。
  4. クリックすると、以下の画面が出るので、安く売っている人をタップし、「注文量」に希望の数値を入れると、合計XCPが出ます。
    kwdcoin-dex
  5. 確認を押すと注文の確認が出ますので、確認して、OKをタップしてください。
    なお、手数料で、ビットコイン(BTC)が必要になります(重要)
  6. しばらくすると、KWDCOINが手に入ります
なお、状況は、以下の場所で確認できます。
Token Explorer
https://walletapp.indiesquare.me/explorer/#/index

ちなみに

Token Explorerで、「KWDCOIN」の詳細を見ることができます。
https://walletapp.indiesquare.me/explorer/#/tokens/KWDCOIN

あと、指値で買うことも、売ることもできます

まぁ〜あんまりいるとは思いませんが、先ほどの取引所で、指値で「KWDCOIN」を買うことも、売ることができます。
もちろん、所有した「KWDCOIN」は自由です。
ただし、注文を出すのも、取り消すのも、ほかの人に送金するのも、手数料にビットコイン(BTC)が必要になります。

免責事項

  1. 価格変動のリスク
    この「KWDCOIN」のお返しは、ビットコインのレートに連動しております。
    例えば、送金当時、100円分のビットコインを寄付しても、寄付到着の確認時にビットコインのレートが急変した場合、お渡しできるKWDCOINが少なくなる可能性があります。
  2. 手数料のリスク
    寄付するとき、最低でも、「0.0001BTC(今現在、約100円)」の手数料が必要になります。

    手数料は「0.00005BTC(約50円)」でも、送金できることが確認できましたが、かなりの時間を要します。
    手数料が低いほど、BTCのレートのかい離が激しくなり、配布できるKWDCOINが少なくなる恐れがなりますので、ご了承ください。
  3. 価値としてのリスク
    「KWDCOIN」は、独自で発行したものであり、通貨としての価値は、ありません。
    また、所有しているからといって、株主見たく、発言権もございません。
    ポイントとして、捉えていただけたらと思います。
  4. システム上のリスク
    カウンターパーティー
    (XCP)の技術を利用しています。
    その技術で、何かしらのトラブルがありましても、一切の保証はございません。
  5. 閉鎖のリスク
    「KWDCOIN」自体、閉鎖する可能性があります。
    その時の保証は致しません。
寄付のお返しと考えていただければと思います。

ご質問等の連絡先

この件のご質問等の連絡先は、以下のURLで受け付けております。
その他、ご意見、ご要望がございましたら、こちらまでお願いいたします。
すらっしゅほーむ、問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5504565c122223

匿名のお問い合わせ(回答は、Twitterに公開されます)。
https://peing.net/karkwind

もしくは、コメント欄に記載していただければと思います。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


2018/02/02修正
「=約」を「≒」にしました。
免責事項を追加いたしました。

2018/02/03修正
免責事項を変更しました。
手数料の記述を変更しました。
裏ワザ(でもないけど)を追加しました。

2018/02/12修正
通称名「カワダコイン」と命名しました。
裏ワザ(でもないけど)を削除しました。
多少の修正。

2018/02/15修正
匿名のお問い合わせを追加しました。

2018/05/17修正
スマートフォンの連携がうまくいかない可能性があるときの対処療法を記載しました。
IndieSquare Walletの説明リンクを追加しました。