世の中、話題の仮想通貨(暗号通貨が本来の読み方なんだけど、以下、仮想通貨とします)。
一度、やりたかった、自作仮想通貨に挑戦したいと思います。




一時期、諦めていた

ちょうど年末ぐらいに、自作通貨を作ろうと思ったんだけど、XCPの送金手数料が劇高すぎて、とても、行える状態ではありませんでした。
今では、何とか価格が落ち着いて(?)、やろうと思った次第です。

実は、血迷っていた

ちょっと、調子が悪く、判断力が衰えていたのかもしれません。

やり方は、簡単かと思ったんだけど…

大したやり方書いていないけど、
  1. Zaifに口座があること
    まず、これがないとだめです。
    ここから、口座概説ができるので、是非
  2. XCPを買う(今回は、奮発して1XCP買いました(正確には、独自トークンを作るのに、0.5XCPあればいいのですが、血迷っているせいか、倍近く買ってしまいました…)
  3. BTCを「0.0039BTC」買う
    本当はもっと少なくて委員だけど、血迷っているせい(以下ry
  4. IndieSquare Walletに行き、アプリをゲットする
  5. アプリでユーザー登録(というほどでもない)する
  6. 念のため、復元パスフレーズを手で書き、ウォレットを暗号化する
  7. Zaifで、XCPをアプリのアドレスに送金
    注意することは、XCPの送金手数料が日々変動しています。
    今現在は「0.0020BTC」だけど、一時期は、「0.0080BTC」の時もありました
  8. 続いて、BTCもアプリのアドレスに送金
    送金手数料は、デフォルトでもいいけど、私はけちって、カスタムで「0.0005BTC」にしました^^;
  9. アプリに着金したことを確認したら、アプリにある「トークンの新規発行」をクリックして、移動する
  10. 好きなトークン名を入れる
  11. トークンの最小単位を少数点でも大丈夫なようにする
  12. 初期発行量を指定する
    あまり、大きいとエラーで先に進めない可能性があるので、だいたい「100,000,000」を最大値にしておく。
  13. あとは、いろいろな情報を書き込めるので、適当に書き込んでおく
    あとで、変更もできる。
  14. 発行するを押すと発行手数料として、「0.000278BTC」位必要(忘れた)なので、支払う
    たぶん、発行枚数に応じて、変動するので、ご注意。
  15. しばらくすると、スマホアプリに自分が作った、トークンが表示される

PCでの操作

一部では、PCでの操作が必要な時があるので、以下のページに行き、QRコードを読み込ませて、ログインをする。
https://indiesquare.me/signin

寄付ボタンの作り方

  1. PCでトークンをクリックし、寄付ボタンを追加をクリックする
  2. 新規アドレスが作成されるので、作成する
  3. レートの設定を1「JPY」にする
    本当は「BTC」のほうがいいんだけど、今のレートだと、最低1240円(JPY換算)になってしまって、寄付が重くなる。
  4. できた、URLをブログ等に張り付ける

ということで

寄付をしてたいた方には、KWDCOINをお渡しいたします。
一応、レートとしては、1KWDCOIN=1JPYを予定しております。
その時のBTCのレートによって、変動するかもしれません。

利用目的は、今後、特別なコンテンツの提供だったり、サーバー強化したり、いろいろな実験等に使わせていただきます。

読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m