最近、自社では、ウイルスメールが大量に来ている。
その原因を考えてみた。




何で、メールアドレスが漏れるの?

なぜか、メールアドレスが漏れているという現象が起きている。
最近に登録された社員のものまで、隅々と送られてくる。
いったいなぜ?

適当に名前を入れて、しらみつぶしで探しているのでは?

個人のメールアドレスには、規則性のあるメールアドレスなので、しらみつぶしで行けば、辿り着けるのでは、ないかと思う。

やはり、内部から、漏れている?

あんまり、考えたくないのだが、内部から、メールアドレスの情報が漏れている可能性も否定できない。
水面下で、作業しないと、ランサムウェアなんか、入った日には、大変なことになる。

ウイルス対策ソフトでは、対処できない

何せ、亜種がたくさん出ている状況で、ウイルス対策も追いつかない状態にある。
メールサーバーのウイルススキャンのほかに、ファイヤーウォール、自社のウイルススキャンを併用しても、入ってくるのは、勘弁してもらいたい。

自分のサーバーには、届かない

なぜか、自分のドメイン(kwd.netやkw.to)のメールサーバーには、届いていない。
あと、WHOIS登録されている、公開アドレスにも来ていない。

添付ファイルを開けない

今のところ、怪しい添付ファイルを開けないというのを周知するしかないみたい。

今日も、システム管理者の憂鬱は続くのであった。

ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)
キヤノンITソリューションズ (2013-12-12)
売り上げランキング: 2