ビックカメラのポイントが余っていたので、買ってみました。





ChromeCastと迷った

だいたい同じ金額で、ChromeCastが売っていて、正直、悩んだけど、Fire TV Stick のほうは、リモコンがあるので、それが決定打になりました。

使い勝手は、まぁまぁ

あんまり、検証をしていないけど、YouTubeとニコニコ動画見られるので、OKということにします。

Androidで検索した、YouTubeの動画をFireTVで見る

FireTV単体でも、YouTubeは十分みられるのだが、検索するのに、コントローラーを操作しないといけないので、結構面倒だったりします。
そこで、Android端末で検索したYouTubeの動画をFireTVで見られる機能が標準で搭載されています。
これで、コントローラーで文字入力しなくても、簡単に大画面で見ることができます。

TVCastを入れれば、完璧

標準で、MiraCastが使えるんだけど、画面がそのまま出るので、いまいち使い勝手がよくない。
そこで、FireTV側には、Amazon.co.jp: Video & TV Cast for Fire TVをいれ、Android端末にもVideo & TV Cast | Fire TVというアプリを入れ、リンクさせれば、出来上がり。
あとは、見たい動画があるWebサイトに移動し、画面出力したい動画をクリックして、下に、その動画のURLが表示されるので、そこをクリックすれば、OK。

TVCastを使用するときの注意点

注意点がいくつかありますので、箇条書きに羅列していきます。
  1. たまに、画面に出力できないことがある
    下のURLをクリックしても、画面に出力されないことが、たまにある。
    その時は、FireTVを再起動すると直る(可能性がある)
  2. ブックマークが有料
    いろいろブックマークしたほうが便利なのだが、ブックマークに登録するにも、お金がかかる。
    #正確には、5個しか登録できない
    なので、外部のブラウザで、表示させたいWebを開き、そのアドレスをコピペするという、ちょっと手間のかかる方法を使わなくてはならない。
  3. 大量の広告が表示される
    大量に広告が表示されるので、誤ってクリックすることが多々あります。
    これも、お金を払えば、消せるみたいです。
  4. たまに、カクつく
    私の環境だけかもしれませんが、動画を見ている最中に通知が来たりすると、カクついたりします。
    その場合は、再度、動画を読み込ませる方法が一番手っ取り早い気がします。

上記の注意点を理解すれば、かなり、おススメです。


プライムに入ろうかな…

本領発揮をしたいなら、プライム会員になったほうがいいでしょう。

これを機に、プライム会員になろうかどうか、悩んでいたりします。

ということで

スマホとの連動で、結構使えます。

値段も安いので、検討している方は、是非。


Fire TV Stick
Fire TV Stick
posted with amazlet at 16.03.11
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 4