最近、株価や外国為替、商品とかが、下落傾向にあります。
んで、思ったこと。





何のために、金融デリバティブがあるんだよ!?

金融デリバティブというのは、簡単に言ってしまうと、先物だったり、CFD(FXも含む)だったり、金融派生商品のこと。
本来の使い方は、ヘッジ(損の回避)をするために開発されたもの。
まぁ〜ほとんどは、スペキュレータ(投機家)に支配されていますが。

こういう下落局面に、効果を発揮するんじゃないかと、私は思います。

どうやって?

まず、現物株を1000万円持っていたとする。
今後下がるけど、何らかの理由(流動性の問題等)があり、売れない状態にある。
その時、日経ミニ平均先物で、1000万円分売り建ててすればいいのである。
日経平均が、17000円として、先物だと、
17,000円×100(倍率)=1,700,000円
なので、
10,000,000円/1,700,000円≒6枚
ということなので、ミニ先物を6枚売り建てすれば、ヘッジ効果が生まれる。
それに、別に新たに、1000万円用意する必要がなくて、だいたい100万円あれば、先物でヘッジができる。
証券会社によっては、所持している現物株を担保にすれば、その分の費用を考慮しなくても、ヘッジが可能である。

信用の両建てじゃダメなん?

信用の両建ては、精神衛生上いいと思いがちだが、両建てを解除するに解除できない状態になるというジレンマに陥る。
あと、私自身、両建てが大嫌いなのである(個人的な意見です)。
それに逆日歩が発生したりして、ヘッジのつもりが、逆日歩で余計に損をしたという事態も起こり得るのである。

そんなに、持っていない人はどうすればいいの?

私みたいな貧乏投資家でも、ヘッジの仕方はあります。
日経平均のCFDで売り建てする方法です。
クリック証券だと、10倍で取引できるので、100万円の現物株を持っていても、
1,000,000円/170,000円≒6枚
で、ヘッジができます。
必要証拠金も、だいたい10万円(これは現金が必要)あればいいので、気軽にヘッジできて、有効です。

ヘッジの解除方法は?

それは、個人の気のままに。
というと、元も子もないので、センチメントがよくなってきたり、先物(もしくはCFD)のストップロスオーダーを設定を行うなりで、自分でルールを決めるのもいいでしょう。

ほかのヘッジ方法

どうしても、先物とかが怖いという人のために、日経平均ベア2倍上場投信(1360.t)等があるので、「ベア」をキーワードに探してみるといいと思います。

別に、業者の回し者じゃないよ

よく「先物、FX=悪」というイメージが多数見受けられましたので、本来の使い方を知ってもらうために、書きました。
FXのヘッジの仕方は、以前書きましたので、割愛します。

図解 いちばん面白いデリバティブ入門―数学ナシでわかるデリバティブ
永野 学
東洋経済新報社
売り上げランキング: 114,302