久しぶりに、開発のお仕事をやり、頭がフットーしそうになっている、こうへいです。いかがお過ごしでしょうか?

先日、スイス中銀がやらかしたみたいで、スイスフラン(以下、CHF)が大変なことになっていました。
その雑感をば。





概況

事の発端は、以下の記事
UPDATE 2-スイス中銀がフラン上限廃止、「持続不可能」と一転 市場は動揺 | マネーニュース | Reuters
[チューリヒ 15日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)は15日、過去3年にわたり維持してきたスイスフランの対ユーロの上限、1ユーロ=1.20フランを廃止すると発表した。発表 を受けてスイスフランは30%近く急騰、通貨高による輸出下押しへの懸念からスイス株は急落した。
つまり、EUR/CHFが1.2のペッグ制をとっていたんだけど、無理だからやーめたってこと。

マーケットは大パニック

んで、こんなことも言ってた。
ジョルダン総裁は会見で、決定は「パニック的な反応」ではなかったとし、持続不可能だったため上限を撤廃したと説明した。
いやいや、市場は大パニックだから。
そんなことしたら、パニックが起きることを知っていて、やっていたのか?
過去にも、CHFでやらかしたことがある(以下、動画参照)



この時も、死人が出たはずなのに、さらに上を行く死に方である。
EUR/CHFのチャート(5分足)を見てみましょう
eurchf
ピンときませんね。
どのくらいすごいかというと
USD/JPYを例に挙げると、約10分間で120円から102円(約1800pips)になったということ。
USD/JPYは、1日動いても、1円(100pips)くらいなので、一気に3週間分動いたことになる。
#最近は、200pipsくらいだけど気にしないw
2ちゃんねるとかの掲示板は、阿鼻叫喚の書き込みが…
まさに地獄絵図。
#そろそろ、動画ができてもいいかなぁ〜と淡い期待が出ている

FXは恐ろしい

FXには、これ以上損失しないために、自動的に切る(ロスカット)機能がありますが、それすら効かない状態で、資産がマイナスになった、投資家もいるようです。
その時は、その金額を差し出さないといけないのですが、不可能な場合は、資産凍結とかあって、人生を狂わせてしまいます。
何もない人ならいいのですが、家庭とか持っている人は、目も当てられません。
しかも、会社に知れ渡ったら…

まさかは起こる

私も、FX歴十何年しています(でも負けているorz)が、こんなの初めてです。
なんか、ソロスがイギリス連銀をつぶしたというのを思い出します。
まさか、そんなことないだろうという、その「まさか」が起こってしまいます。
相場の格言で、こんな格言がありました。
「相場には、3つの坂がある。一つ目は、上り坂。二つ目は、下り坂。三つ目は、まさかである。」

まとめ

FXは株みたいにストップ安やストップ高がない世界です。上がれば上がり続け、下がれば下がり続けます。
そのリスクを承知の上で、マーケットの世界に入るよう心掛けてください。

#リアルタイムで見たかったけど、参加していなくて、よかった…

新版 ソロスの錬金術
新版 ソロスの錬金術
posted with amazlet at 15.01.16
ジョージ・ソロス
総合法令出版
売り上げランキング: 16,606