今日、予定があったのに、昼過ぎまで爆睡して、嫁に怒られてしまったこうへいです。いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年の相場も終わりが近づいてきています。
ということで、2014年の相場を振り返っていきたいと思います。

チャートの引用元は、日刊ゴールデン・チャート | GCオプティキャスト[ゴールデン・チャート社]を使用しました。





すごい勢いで円安

gcいやぁすごいことになりましたねぇ
1年で、約20円も動いたんだから、もう勝った人が多くいたと思います。
私は、全然儲かりませんでしたか…orz
それにしても、おととし(2012年)までなんか、ひどいことになっていましたね。民主政権がいかに無能が、わかっていただいたかと思います。もうそろそろ、景気回復が実感できるのではないのかなぁ?と思っています。
来年、安倍さんの力量が問われるんじゃないかなぁと思っています。

日経平均もすごいことに

gc日経平均も同じように、おととし(2012年)まで、最悪でした。
やっと、ダウと肩を並べられるくらい、上昇しました。
バブルの30000円は上がりすぎですが、ゆっくりと20000円に行けば、景気回復が本格的に、実感できるのではと思います。

来年の展望

来年の初頭は、綾戻しで下がるのではと、思っています。
でも、全体的には、上がっていくので、年末までには、日経は20000円くらい、ドル円は、130円くらいには、行くのではないのでしょうか?
それにしても、エネルギー価格の下落はすごいね。
でも、一昔前は、ガソリンが100円切っていたんだよね。
それに比べると、まだまだだと思います。
あと、電気代が、すこぶる上がっているので、早く値下げしてもらいたいです。
オール電化なので、特に、深夜電力を下げてもらいたいです。
そのためには、原発再稼働をしてもらいたいです。

反原発派っていったい何やっているの?

もちろん、反原発派は、当然太陽光発電とか、やっているんだよね?
もしやっていないなら、騒いでいるだけで、何もやっていないのと同じだと思っています。
俺?太陽光発電しているけど、原発再稼働には賛成だよ。
このままだと、ジャパンプレミアムで、エネルギー価格が高いままになるんだから。

途中から、政治的発言になってしまいましたが

経済と政治は切っても切れない中なので、仕方ないのですが、前にも書きました、2015年は激動の年になると思うので、注目したいと思います。

「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)
藤沢 数希
新潮社
売り上げランキング: 40,084