先日、マネーパートナーズの「マネパカード」が届いたので、早速使ってみました。
その感想をば。





なぜか、FX口座情報が簡易書留で来た

申し込み完了したら、なぜかFX口座のアカウント情報が簡易書留で来た。
しかも、仮パスワード付きで…
いや、仮パスワードじゃなくても、ログインできるから。
ってきり、カードが来たかと思ったよ。

カードにチャージしないと、カードが届かない!?

アカウント情報が来たので、しばらく(1週間くらい)待ってみたんだけど、なかなか来ない。もしやと思い、確認したところ、チャージが確認し次第、マネパカードを発送することのこと。
仕方ない(?)ので、なけなしの1万円を入金しました。

やっと届いた〜\(^o^)/ので、実験してみた

manepa2やっと、マネパカードが届きました。
では、早速、海外決済である、アマゾン(日本)でAmazonギフトでも買おうかなと思いやってみたところ…
クレジットカードの認証はOKなのに、買った後、承認が取れないとのメールがあった。
…う〜ん。非常に残念だ。
それでは、tonic(トンガドメイン管理サイト)でkw.toの更新をしてみよう。
あそこは、本当に海外だし、ドル建てである。
必要な情報を書いて、1年($50)支払いを終えると…
更新期限が伸びたので、成功したっぽい。
…だが、tonicからなかなかメールが来ない。
ついでにマネパカードでも、引き落とされていない…
前更新したときは、もっと早かった記憶があるんだけど…
そんなこんなで、モヤモヤしたまま1日が終わろうとした頃、tonicから、メールが届き、無事決済されたらしい。
早速マネパカードのWebサイトでご利用確認を見たところ、ちゃんと、引き落とされていました。
落とされていたんだけど、確定状態が「承認待ち」になってた。
あとで見たら、承認が取れたらしく、承認番号に番号が書いてありました。

まとめ

手数料的には、20銭なので、ドル決済ができるSBIカードと比べると、手数料が割高(SBI銀行は9銭)。でも、チャージした分、現金で引き出せるので、現金が必要な人には、マネパカードは有効かもしれない。
あと、海外で追加の現金が必要なった場合、ネットさえつながれば、特定の銀行→マネパ→マネパカードで短時間で資金移動できるので、手数料的にはお得かもしれない。

ということで、海外旅行を頻繁に行く人には、ぜひお勧めしたいカードです。

読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、1KWDCOIN=0.000001BTCで、コインを配布しております。
詳しくは、こちら。
あらかじめ、IndieSquare Walletを立ち上げてから、タップしていただくと、うまくいきます。
Donate with IndieSquare
ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m