相場とはちと違うけど、久しぶりのFXのネタ。




USD/JPYが高くなっている!

すべては、友達のこのつぶやきから、始まった
私もチャートを見て驚いた

20140911-usd
提供元:invasting.com

おいおい…3週間で3円上がっているよ…
1週間でUSD/JPYで100pipsって尋常じゃないよ。
でも、これでも、円高なんだから、今まで超円高かわかるような気がする。
チャートを見る限り、103円超えたら、これでもかと言って、ドル買いに走っているな。

そして、知り合いが一言
なぜマジ勘弁なのか?

wlksさんは、グアムで射撃を行うらしい
しかも、当日天気があまりよろしくないみたい。
ドル高に雨。せっかくの旅行も台無しである。
実弾の射撃ってそんなにするの!?
ただでさえ、グアムに行くのに金かかるのに、さらに実弾で金を使うとは…
…って思ったけど、それが普通ですよね〜
Las Vegas行ったら、カジノで散財しますしねぇ(いったことないけど)
んで、私が返信で行ったこととは、
ここからが本題。

FXでヘッジ?

ヘッジとは、いわば保険のこと。
例えば将来、現物ドルを買うんであれば、今のうちにFXでドル円を買っておいて、円とドルを交換するときに、FXポジションを解消すれば、価格変動のリスクを少なります。
図で表すとこういうこと。

fxヘッジ

つまり、今の価格で、FXでドルを買っておけば、いざ使うときに、上がっていても、FXで利益が出ているし、下がっていても、安く現物が手に入るから、価格変動のリスクを抑えることができるというわけです。

実は、本来の意味での外国為替証拠金取引(FX)の使い方である

こういう使い方は、いわゆる先物取引なわけです。
なので、FXが始まった当初は、先物会社がメインでした。
今は、先物会社のイメージが悪いのもあってか、証券系が多くなっていますが。
もちろん、交換するドルの通貨と同じ単位(何ドル)でないと、ヘッジの意味を持ちませんから、小口で取引できるところ(1ドル単位(もしくは100ドル単位等))でないと、投機になってしまいますw
そういう取引ができる会社は、絞られますので、各自探してください。
#個人的には、oandaを勧めるけど、マネーパートナーズも100ドル単位取引できるのと、最近、両替とかに力を入れているから、こちらもお勧め

FX取引は何も、投機的な使い方をするだけではない!(これが言いたかった)

その人は、このようなことも言っていました。
何度も、グアムに行けて羨ましいなぁ…じゃなくて、あわててやると、ルールがわからず、痛い目を見る(経験者語る)ので、よく勉強してから、挑むのがいいと思います。
小口でなおかつヘッジ目的なら、あまり痛い目を見ないから、先ほどのおすすめのFXの口座を開くというのも手かもしれません。

おまけ

滋賀コブラも、グアムに行ったみたいです。
【動画あり】第08話 コブラ 「ここが地球の楽園か!」 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
本物が撃てて、めっちゃ行きたいと思う、こうへいなのでした。

FX投資のすべてがマンガでわかる!  ザイが作ったマンガ「FX」入門
陳満咲杜
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 70,772