久しぶりに、家族だけで、旅行しました。

そして、様々なアトラクションを体験しました。





さて、家族だけって、言ってますが、実家と一緒なら、結構いろんなところに行ってます。

つまり、

うちの家族だけで旅行みたいなことは、ほとんど行っておりません!

そんな、赤字で大きく書かなくても…

さて、そんな私家族ですが、数年ぶりに、家族だけで旅行をすることになりました。
というのも、私が働いている会社で、ディズニーランド(シーも)のチケットが安く買えるとのことで、応募し、このような感じになったわけです。
んで、思ったこと…

何で、今まで応募しなかったんだ!!orz

本当は、6月7日に行く予定だったんだけど、知っての通り、大雨だったので、来週に回しました。
そして、様々なアトラクションを体験しました。

出発前:かぶっていく帽子がない!

fiji私が帽子嫌いなの忘れてた…
行った日は、めちゃくちゃ暑くて、帽子がないとかなり危険とのことなので、久しぶりにフィジーで買った帽子を使用することにしました。
ディズニーランド関係ないし、ある意味目立っていたかも。
今度、帽子買おうかな…でも、帽子って似合わないんだよな…orz

最初のアトラクション:ディズニーランドまで行く

なんと、到着前からアトラクションがあるなんて、ディズニーランド、おそるべし…
私家族だけで初めて、車で行くので、道がわからない。
もちろんナビがある(10年前の地図だけど)ので、余裕だろうと思い、あえて距離優先の裏道から行ったら…
なんと、途中で渋滞回避の経路に変わり、変な道を通る羽目に…
しかも、そこがどこだか、まったくわからない状況。
運転手の嫁もここ何処なのよ?っとちょっとご機嫌斜め。
そして、渋滞回避しているはずなのに、渋滞に巻き込まれるという、なんていうトラップ。
せっかく、10年ぶりに本格的に使用したのに、残念なナビになってしまったorz
結局、スマホのgoogleマップのナビ機能を使って、何とか到着しました。
今度は、表の道を使おう…

三脚使用禁止!?

やっとの思いで、到着して新なる事実が!?
なんと、三脚の使用は禁止とのこと。
おいおい、聞いてないぞ!?
今、調べたら、こんなことが書いてあった。
仕方ないので、三脚は、コインロッカーにしまいました(400円の損失)

ワンス・アポン・ア・タイムの鑑賞席の抽選に当たる

IMG_20140617_223752早速、今話題の、「ワンス・アポン・ア・タイム」の抽選に行くため、トゥモローランドへ…って、行き方がわからず、迷子になる…orz
もう、3,4年くらい行ってないような気がする(その時は、もちろん、実家と一緒)
嫁と娘は、トゥーンタウンに行っていて行方不明。
やっとの思いで、抽選所に到着。抽選所でも行列。どこも、行列。これから、始まる行列地獄というアトラクションを体験しないといけないかと思うとちょっと気が滅入る。
そして、抽選所に中に入り、ちょっと涼しくて、ここで一休みしようかなぁと思いながら、抽選場所へなんか、キャーとか、わーとか、歓声を横目に適当な端末で、抽選することに。
どうせ、この時間で抽選する人たちは、1回目の回(20:50)が多いから、あえて、2回目の回(21:40)を選択し、抽選。
んで、無事当選しました。
その時、あんまり感情がなく、あぁ当たったんだなぁ〜っていう程度しか思いませんでした(小並感)

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューのファストパスを取る

なんか、スターツアーズがリニューアルされたみたいなので、ファストパスを取ってみた。ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムの開催中の時間帯だけど、2回目を見るから、問題ないと判断し、発券した。
まさか、あんな事態になるとは…

あれ?1時間前じゃないのに、レジャーシート敷いていいの?

トゥーンタウンに行く途中、パレードルートにレジャーシートを敷いている人たちが多数いることに気がついた。
あれって、1時間前じゃないのいけないんじゃなかったっけ?
キャストも注意していたけど、なんかあきらめ気味な感じだった。
ちゃんと、ルールは守れよ!

シンデレラのフェアリーテイル・ホールへ入る

garasuリニューアルされた、シンデレラ城の中に入る。
午前中だったせいか、あまり待たずに入場できた。
感想は…なかなか、よかった。
特にフラッシュを焚くと、魔法使いが魔法をかける姿になるのには、感動した。

スプラッシュ・マウンテンのファストパスの発券終了!?

今の世の中便利になったもので、スマホで、現在の待ち時間等がリアルタイムで見れる。
んで、シンデレラ城を後にし、スプラッシュ・マウンテンのファストパスでもとろうかなぁと、スマホで調べてみたら…
発券終了
なんて、こったい…orz
スタンバイでも、約2時間半待ち…暑い日だから、なおさら、水をかぶりたい人たちが多いんだなぁと改めて実感。

仕方ないので、ビックサンダー・マウンテンのファストパスを発券

仕方ないってわけじゃないけど、ビックサンダー・マウンテンのファストパスを発券することに。
それでも、行列に並ぶ。自分の番になったけど、ちょうど、エレクトリカルパレード・ドリームライツと重なるので、しばらく待って、その時間をすぎたところで発券。

ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムで経路を分断され、タイムトライアルのアトラクションに参加する

さて、そろそろ、先ほどファストパスを取ったスターツアーズの終了時間が近づいていたので、ウェスタンランドからトゥモローランドに向かおうとしたのだが…
ちょうど、ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムがやっていて、トゥモローランドに行けなくなってしまっている!
しかも、しばらく止まって、ダンスをするみたいだから、よけい時間がかかる。
思わずキャストにいつ終わるのか聞いてしまったら、よくわからないとのこと。
なんとか、人込みをかき分け、スターツアーズの場所へ行ったんだが、ちょうど、終了間際。しかも、ファストパスの入場者にも列が。思わずキャストに大丈夫かと質問したところ、大丈夫とのこと。
なんとか、アトラクションに乗れました。
感想は…以前より、迫力があった。やっぱり、3Dの力って偉大だね。

エッグハントに参加する

イースターってもうとっくに終わっているんだけどなぁというツッコミはさておき、何でもイースターのイベントで、イースターエッグを探して、景品をもらおうという企画。
それに参加するために列に並ばないといけないorz

やっと、昼食…そして椅子取りゲームという名のアトラクション

IMG_20140614_124853さすがに、嫁も娘もくたくた…
そして、おなかもペコペコ。
レストランは、どこも、混んでいるので、ファストフード風のお店「トゥモローランド・テラス」でハンバーガーを買って、食べようとしたのだが…
席が空いていない…orz
やはり、考えていることはみんな同じだった…orz
そして、席を探すこと30分、ようやく席を見つけ、座れる状態に。
やっと座れるよ…
当分、ゆっくりしよう…
と思ったのも、つかの間。今度は、ハピネス・イズ・ヒアの場所どりに行かなければならない。ある程度落ち着いて、場所取りをする。

場所取りという名のアトラクション

CIMG0663すでに1時間切っていたので、前のほうは全滅。日差しが痛いので、陰になりそうなところを探し、なんとか場所確保。
そして、また、新たなるアトラクションに突入するのであった。

喫煙所のスモーク。噴煙に耐え、火を避けて通るアトラクション

ディズニーランドは、喫煙所は2か所3か所しかない。
そのうち1か所は、クリッターカントリーにあるので、非常に遠い。
2014/06/19 12:30追記
先ほど、地図見たら、アドベンチャーランドにもありました。正解は、3か所です。
なので、一番近い、トゥモローランドの喫煙所に行くことにした。
やはり、時代の流れか、分煙が徹底しているようだ。
2か所だけしかないせいか、喫煙する人が多いこと多いこと。
あまりにも人が多いので、ドアの近くで吸って、自動ドアが開けっぱなしという状態。
そして、副流煙という名の噴煙。
みんな、火のついたたばこを持っているので、気を付けなければ、服に穴が開いてしまうというスリル。
一応、写真は撮ったけど、あんまり、画にならなかったので、ボツにしました。

やっと、つかの間の休息

バタバタしすぎて、ディズニーランドの堪能する機会がなかったので、しばらく、普通の(?)アトラクションの堪能する。
嫁が見たがっていた「ミッキーのフィルハーマジック」も待ち時間があまり必要がなかったので、見てみた。
感想は、思ったよりよかった。さすが3D(また言ってるよ)

そして、新たなる場所取りという名のアトラクション

dona2回目の「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が始まるので、場所取り。
相変わらず、最前列は確保できず。
そして、私は疲れて、パレードが始まるまで寝ることに…
まぁショーを見て、少し、癒されました。

前回と大幅に変わった、ミッキーと写真を撮る

mikeyミッキーの家とミート・ミッキー」に並び、写真を撮ることに。
…なんか、前回とセットが違う。衣装も違う。そしてルールも違う…
ルールの違いというのは、手持ちのカメラでは、1グループ1枚しか撮れないとのこと。
前回は、何枚も撮れたんだけどなぁ
ということで、初めて、私と嫁と娘が写った写真が出来上がった。
今回のミッキー、私のテンションが低かったせいもあるが、やたら絡んできた。
最後は、ハグする場面も。
ちなみに、写真で、社会の窓があいているように見えるけど、実際は開いていません。念のため。
あと、顔を隠すとき、もうちょっと手を加えればよかった…
これでは、ちょっと気持ち悪いorz

最後の場所取りというの名のアトラクション。そして、いつもの作戦失敗

jiniもう、夕方になり、エレクトリカルパレード・ドリームライツの場所取りの時間に。
終わったら、すぐビックサンダーマウンテンに乗ると近くのカレーの店のカレーを食べながら、パレードを待つという昔ながらのパターンで、ウエスタンランドで場所を取る。
もちろん、1時間前を過ぎていたので、後ろのほう。
そして、カレーを手に入れようと並んだんだけど…
キャストに聞いたところ、カレーの注文はパレード開始ギリギリとのこと。
嫁がカレーを入手で並び、私と娘は場所取りしたところで待機。
…結局間に合わず、パレードが開始される。
パレード中にカレーを入手した、と連絡があったけど、あの人混みでは、カレーを席に持っていくことができない。
ということで、嫁は、カレーを食べるところで待機することになってしまった。

そして、パレード終了後、冷たいカレーを食べるのであったorz

もうちょっと、早く場所取りしていていれば、可能だったかもしれないが、ずいぶん前に場所取りは1時間前と制限されてしまったので、非常に難しい状態になってしまっている。
もう、この作戦はできないかも…

まるでスペース・マウンテンのような、ビックサンダー・マウンテン

カレーを食べ終わり、早速ビックサンダー・マウンテンに乗る。
もう、夜になってしまったので、周りがよく見えない。というか、ほとんど見えない。
気分は、スペース・マウンテンである。
しかも、最後に乗ったのは数年前(前回行ったときは、メンテナンス中で乗れなかった)なので、コースなんて覚えていない。
なので、新たな気分で乗るような感じで、新鮮な気持ちだった。
んで、無事乗り終えた感想は…
こんなに長かったっけ?
もうちょっと、短かった感じがあったんだけど、意外と長くて、びっくりしたと同時に(いまさら)テンションが上がってきました。

人込みをかき分けるアトラクションに参加(1回目)

gazoエッグハントの景品をもらいにメインエントランスに行こうとしたのだが、ワンス・アポン・ア・タイムがすでに始まっていて、ワールドバザールまでの経路が分断されてしまう事態に(またかよ…)。しかも無事ワールドバザールに着いても、ワールドバザールのメイン通りまで、鑑賞できるとあって、大変なことに。
なんとか、端っこの道を確保し、メインエントランスに到着。
無事エッグハントの景品を交換してもらいました。

ワンス・アポン・ア・タイムを堪能する

apon朝取った鑑賞券をキャストに見せて、鑑賞席へ。
端っこだったけど、後ろで立って見るよりかはマシだった。

感想は…すごいの一言です。
一応ビデオに収めたけど、実際に見てみないと迫力が伝わらない。

人込みをかき分けるアトラクションに参加(2回目)

ワンス・アポン・ア・タイムのせいで、ワールドバザールのメイン通りが帰る人でごった返していた。
閉演時間をとっくに過ぎても、人が減る気配なし。
いったい、何万人入場していたんだ!?

最後のアトラクションと思っていた、自分の車探し

私はこんなことを呟いていた
見つけるまで、1時間くらいかかりました。
娘は眠たいのか(そりゃそうだ)、ご機嫌斜め。
その時、嫁が言った言葉が…

ディズニーランドは、疲れるために行っているのよ!

なんと、本末転倒なお言葉…
まぁ〜言わんとしていることはわかるんだけどね。
あんな広大な駐車場で自分の車を見つけることは非常に難易度が高かった。
今度からは、自分の止めた場所の目印を確認しよう…

それにしても、呟いた時間でも、車の渋滞が後を絶たない。
しかも、まだ、駐車している車が結構あった。
いったいナニしているんだ!?

しばらく仮眠して、日付が変わる0時過ぎに出発。

これが本当の最後のアトラクション:自宅に帰る

「家に着くまでが遠足です」とは、よく言っていたもんで、最後の最後で渋滞に巻き込まれる。
抜け出すのに、1時間くらいかかった。
今回は表で行ったので、道がわかりやすい。
だが、運転手の嫁がもう限界だったので、途中で、私に交代。
…って、今まで私が運転していなかったのが不思議。
嫁曰く、「あなたの運転は危険すぎる」とのこと。

そして、自宅には、午前3時前であった。
そのあと、片付けせず、眠りつくのであった。

次回は、撮った写真を公開する予定。