と、娘のPCを作った時に思った







今、会社で使用しているPCはWindows7。もちろん、今使用しているPCもWindows7。
もちろん、XPのサポートが切れるので、苦肉の策である。
ちなみに、娘のPCは、ubuntu13.10(金がないからorz)。
家も、会社も、その本領を発揮していない気がする。

家でやっていることといえば、艦これや、FXや株アプリ。
いっぽう、娘は、YouTubeで動画を見ている。

会社では、office2007を使用して、Excelの方眼紙でなんか作ったり(俺は、Excelでこういう使い方が、大嫌い)、Wordで契約書を作ったり、パワポで紙芝居作ったりしている。
これをLibraOfficeにすれば、会社でやっていることをほとんどを網羅する。
開発の件でいえば、VisalStadioを使用したり、WindowsServerを使用することを除けば、Windowsにする必要がない。
もちろん、セキュリティのソフトがLinuxに対応していないという欠点もあり、officeの件に言えば、Macroの件があるが、客先から、マクロファイルが届いてしまっているので、しかたないといえば仕方がない。

娘のPCで、FXのアプリ(oanda、FXCM)を使用したことあるが、問題なく使えた。

もっと、企業を大々的に改革をすれば、Windowsがなくなる日がなくなるかも来るかもしれない。

…でも、現状は無理だな…