なんだっけ?ミセスワタナベだっけ?
そんな言葉が流行ってた時期がありましたねぇ



http://www.nicovideo.jp/watch/sm6239007

まぁ〜こんなのはっきり言って、相場に対する知識不足。
あと、サブプライムローンのせいにしているが、要は、知識不足と、自分との戦いに負けた結果なんですよ。
俺は、あの時ショートしていたから、儲けたけど、いくらまで損したら、切るとか、なんで、このポジションをとったのかとか、ちゃんと理由があれば、短期間にそんな大負けしないはず。
あと、資金管理とか、ポジションサイジングとか、ポジションを小分けにできる環境なのに、なぜいっぺんにポジションをとったのかとか、それに対するリスク許容度とか、動画に映っている主婦は答えられないでしょう。

1000万円で得た知識を人生の糧になったと思えれば、また、やり直せるだろうけど、こういう人は、そういうことを全く思わないから、たちが悪いんだよね。

まぁ〜ある意味、こういう人がいるから、儲けられる人がいるわけで、こういう人は、心を改めない限り、また別のことで同じことをすると思う。

俺も負けっぱなしだけど、いつも相場(マーケット)にいるわけじゃないし、好きだけど、やらない決断も必要なんですよ。

まぁ〜金なんて、正直なんとでもなるから、焦るだけ無駄なんだけどね。

ちなみに、嫁がそんなことやったことを明かしたら、言う言葉は・・・






その負けで、何を得たの?

ときくね。

まぁ〜俺がある程度マーケットのことを知っているから、言えるセリフなんだけどね?

なくなったお金は仕方ない。
それは、勝負に負けた代償なんだから。

でも、大負けに至る過程で、何を得たかが重要なんですよ。

その答えが・・・

お金って大事だね・・・
もう2度とやらない


とか言ったら、間違いなく、俺は離婚するね。

それじゃ、結局、1000万円はお布施したことになってしまったのだから。
今までの行動が無駄だったという考えだったら、別れます。

まぁ〜正解の答えはないけど、俺の場合は、

・お金が大事
・相場は怖い
・何も得なかった
・わからない
・もうやらない
・サブプライムローンとか、突発的な出来事があったから
 (これ一例で、要するに他のせいにすること)

この単語が出たら、速攻離婚します。
それ以外は、1000万円失っても、別に怒りはしないし、別れる気はないし(金なら何とかなると思っているから)、そもそも嫁>金だからね。
ただ、そんだけ使って、何を得たかが重要。
あと、リベンジする心も重要。
そのくらいの情熱があれば、なんとかなりますよ。


と、今、2番底に陥っている俺の意見でしたorz