夜中、やっぱり起きてしまったので、自炊電子書籍を作っている最中なので、その手順等を記載します。




まず、スキャナー

500円(フリマ)で買ったスキャナーは、テーブル型なので、電子書籍を作るがめんどくさい。
でも、金がない&裁断する道具も勇気もない俺は、これを使わざるえないんだろうなぁ…orz

んで、実は、もう一つあって、Canon MultiPass B-10である。
あるにはあるんだけど、ドライバーがWindows98までしか対応していない。
今のPCは、WindowsXP。もちろん、これでは、動かない。

そこで、考えたのが、バーチャルPCを使って、Windows98をインストール。
そのあと、プリンターを接続したり、ドライバーを入れたりして、動くようには、なった。

でも、これは、ページ送りなので、本を裁断しなければいけない。
しかも、両面対応ではないので、裁断しても結構つらい。

んで、実は、事前に本を丸ごとコピーしたものがあるので、それをスキャンすることにした。

その本は、

世紀の相場師ジェシー・リバモア

この本は、一時期、絶版扱いになっていて、5万とか10万とかで取引されていた逸品だ。
今は、再版されたため、いつでも買えることができる。

コピーした当時は、絶版だったのだが、市内の図書館に置いてあったので、借りて、1枚5円のコピー機を使って、延々にコピーしていた記憶がある。
もちろん、何日もかけて、そして、ときには、枚数の少ない人に譲ったりして、延々とコピーした。
5万円払うくらいなら、これをやっていたほうがましだったのである。

今は、再版されたものを入手して、コピーしたものはお蔵入りになっていた。

それが、今蘇ろうとしている。

もっとも、散々読んでいるんだけど、やっぱり、リバモア信者は、何度読んでも面白い。

あとは、スキャンして、PDFに変えるんだけど、今回は、papy's softwarelibraryさんのPDF Designer - Image Editionを使用しました。

手順としては、

1.Win98内でスキャンして、bmpで1ページ1ファイルでエクスポート
2.ファイル共有で、ホストPCにコピー
3.ファイル名1〜9の頭に0を付ける手変更
4.PDF Designer - Image Editionで、PDF作成

今回は、章ごとにわけて、スキャンと変換をしました。
なんていっても、スキャナーがへぼなので・・・orz

ということで、今スキャン中です。

EeePCでどうやって見れるか楽しみです。

世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)
リチャード スミッテン
角川書店
売り上げランキング: 1267
おすすめ度の平均: 5.0
5 ウォール街のグレートベア
5 波乱万丈の生を懸命に生きた男
5 噂に違わず
5 相場の神様
5 世紀の一冊